場所
ウルフ・ブラスへようこそ

酒類を扱うウェブサイトでは、アクセスに伴い皆様の年齢確認をさせていただきます。入力された生年月日を「保存する」をクリックすることにより、クッキーが生年月日を30日間保存します。30日を過ぎますと、アクセスの際に再度生年月日を入力していただきます. 公共のコンピューターを使用する場合、また未成年が使用しているコンピュータを共有する場合は「保存する」をクリックしないでください。TWEの個人情報取り扱いについてはこちらのプライバシーポリシーをご覧ください。

ゴールドラベルアデレードヒルズソーヴィニヨンブラン2017

ゴールドラベルアデレードヒルズソーヴィニヨンブラン2017

ゴールドラベルアデレードヒルズソーヴィニヨンブラン2017

概要

概要

ゴールドラベルアデレードヒルズソーヴィニヨンブラン2017
品種 Sauvignon Blanc
ヴィンテージ 2017
Australia
地域 Adelaide Hills
ボリューム 750 mL
エンクロージャ Screw Cap
アルコール量 12%
ピーク飲酒 今楽しむ
ワインメーカー Clare Dry

賞と称賛

賞と称賛

91 points Ned Goodwin
Bronze 2017 Perth Royal Wine Show
Bronze 2017 Royal Adelaide Wine Show
Bronze 2017 Royal Melbourne Wine Awards
Bronze 2017 Adelaide Hills Wine Show
Bronze 2018 Adelaide Wine Show
Bronze 2018 Royal Brisbane Wine Show

Ned Goodwin

"Optimally ripe, light to gently mid-weighted, tensile and charged with guava, greengage and gooseberry. The acidity, while bright and lifted, is attractively juicy and nourishing, rather than brittle. Well done."

フードペアリング

フードペアリング

チキン
シーフード
パスタ
サラダ
辛い食べ物

味の説明

味の説明

A delicate nose with hints of crisp snowpea, mulberry leaf and green bean.

フレーバーと口蓋

ブドウ栽培ヴィンテージとワイン製造

ブドウ栽培ヴィンテージとワイン製造

アデレイド・ヒルズ

アデレイド・ヒルズの地域は、比較的若く冷涼な気候の地域であり、高緯度の立地により優雅で素晴らしい酸度を兼ね備えた葡萄を生んでいる。

ソーヴィニヨン・ブランは、アデレイド・ヒルズを代表する品種であらい、新鮮なトロピカルフルーツと品種特有の柑橘類の含みの調和がとれている。現在、この地域では優雅なシャルドネやスパイシーなシラーズも生産されている。

Above average winter rainfall set up the growing season with optimal soil moisture. Spring was cool and wet, with good conditions during late flowering. Cool weather continued into summer, with mostly moderate conditions remaining right through to a delayed harv est, maintaining vine balance, extending ripening, and ensuring excellent aroma and flavour development.

クレア・ドライ -ワイン・メーカー

10代の時、クレアは園芸学に興味を持ったことがきっかけで、育ったヴィクトリア・モーニングトン半島のワイナリーで働くことになりました。2日間だけの経験にもかかわらず、ワイン業界で働きたいと強く思うようになったのです。

高校卒業後、クレアはアデレード大学の醸造学学士号コースに合格しましたが、実務体験を重ねた上で勉学に励みたいという強い希望があり、1年休学をし、モーニングトン・ペニンシュラの1ヴィンテージを手がけ、ドイツのファルツで2番目のヴィンテージを手がけました。

2007年に卒業し、クレアはウルフ・ブラスの主要メンバーとなり、各ワインの基準を満たすよう努めました。

クレアは、冷涼な気候で栽培されるワインに強い興味を持ち、特にアデレード・ヒルズのワインを好みました。クレアはアデレード・ヒルズの畑で多くの時間を過ごし、収穫、特にピノ・ノワールに思い入れがありました。

ワインメーキングチームは上質ワインの葡萄が栽培される南オーストラリアの畑の葡萄を厳選しており、多種多様な地域、葡萄品種、スタイル、技術、技術、熟練技の融合がウルフ・ブラスでの経験を充実したものにしています。